So-net無料ブログ作成

洗濯機を買いました。家電製品の行く末は・・・。 [家電]

先日壊れてしまった洗濯機は結局修理せずに新しいものを購入しました。
購入時の説明書と保証書を確認したら13年使用していたみたいです。洗濯機ってあれだけ振動を伴って動いているのにむしろ13年も動いていたことに感心します。まあ長持ちしてくれるに越したことはないですが。

購入したのは東芝の製品で型遅れのものをネット通販で購入しました。縦型ドラムの物ですがなかなかの性能を持っているものを選択したつもりです。最初は安いものでもいいかなと思ったのですがそれまで使用していた洗濯機がインバータ式で一応当初は静かなほうだったんです。安いものにしてしまうと一番の違いはと思い、今回も静音に定評のある東芝の製品を購入しました。

少し気になったのが最近、東芝が白物家電事業を中国の企業に売却したこと。東芝ブランド名は維持しつつその売却先の中国企業が家庭電器事業を継続するとのこと。要するにこれから発売される製品は東芝の名前がついた中国製の製品だよってこと。私が購入した洗濯機は発売が昨年の物なのでかろうじて純東芝製ということになるけど故障した場合のサポートは今後の動向を見守るしかありません。まあサポートはある程度の時期までは東芝がしてくれるものと楽観視しています。

東芝の白物家電は中国の企業ですが実は家電製品ってその会社が作ってないものって結構あるんですよね。例えば東芝のblu-rayレコーダーの安いラインナップはフナイ製だとか、少し前のコンデジの安い製品はほとんどが三洋製だったとか。今は三洋自体もパナソニックに吸収されちゃったしそのパナソニックも先行き不透明な業績だし、sonyもパソコンから撤退してるしシャープも中国企業に買収されちゃったし。

気づいたら純日本製の家電製品がなくなる日もそう遠くないかもしれませんね。さみしいものです。




今度は洗濯機が壊れた・・・ [家電]

先日、エアコンが壊れた話をアップしたばかりなのに今度は洗濯機が壊れた・・・。
しかもエラーコードが出てこない。排水つまりや水位センサー故障とかだと大抵エラーコード吐くしモーターやベルトに原因があればそもそも回転しなかったり弱かったりするだろうし。
全自動でスタートすると「すすぎ」に移行しない&残り時間が増える。単独で「洗い」と「脱水」は動く。「洗い」の水位は指定通りの水位がある。排水も問題なく流れている。これはもう制御系かな?こういう時にメーカーのサービスに電話しても個人に部品は売ってくれないんだよね。もう13年前の洗濯機だからオークションとかにも部品出てないし13年も使ってるからこれはもうさすがに買い替えかなー。

これで結婚してから購入して壊れていない家電はなくなった。いったん調子悪くなって息を吹き返した冷蔵庫も長くはないだろう( ;∀;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

エアコンをDIYで設置 [家電]

ここ1~2年の話ですが我が家の家電が壊れまくります。
石油ファンヒーターに始まり、こたつ、炊飯ジャー、電子レンジetc 当然、エアコンも壊れます。
今の家に暮らすようになって10年を超えたあたりから壊れはじめて毎年のように何かしら壊れていました。まるで10年タイマーがついているかのように壊れます。家電の寿命ってやっぱり10年なんですね。

先日我が家に3台あるエアコンの最後の1台がついに壊れました。それも自分の部屋のヤツ。夏の暑さがピークになる前の6月だったのがまだ救いですがエアコンの故障は厄介ですよね。すぐに家電屋さんに行って「これください」って言って持って帰れるわけではないですし、暑い日々が続く中、設置工事は最短で1週間ぐらい先になったり、設置工事の費用もかかるしリサイクル料もかかるしもう一大事です。

暑いし費用も掛かるし、何よりエアコンの真下に鎮座するパソコンを片付けるのがめんどくさい。もちろん自分のオタク部屋に他人を入れたくないww
そこで今回はエアコンをDIYで自分で設置することにしました。最近はネットで検索すればエアコンの交換方法もたくさん出てきます。丁寧にyoutubeで動画で説明してくれている人もいますので非常に助かります。自分も技術職なのでそんなに難しいとは感じなかったので実行することにしました。

エアコン本体を価格.com経由で仕入れて、エアコン配管キットをホームセンターで購入します。普段エアコンの設置なんてしないからこんなものがホームセンターで売っているなんて知らなかったです。エアコンの設置に必要な配管とドレンホース、穴をふさぐパテなどがセットになってます。

細かい設置方法はググればいくらでも出てくるので説明は省きますがクソ重くて汚れてる室外機を取り外して3階から降ろすのが一番大変でしたね。技術的なところは職業柄そこまで大変ではありませんでした。

DSC_1617.jpg

「やっぱクーラーは人類の至宝、まさに科学の勝利よね」
実際には撤去と設置に3時間くらいかかりました。

自分は何かしらが故障するとまず自分で何とかする方法を考えます。今回のエアコンはなかなかハードルの高い部類かと思いますが、今の時代ネットでググると何とかする方法がいくらでも出てくるので何とかなるものは何とかしたくなります。この手のことで重要なことはある程度その構造を知っているということ。構造を知っていればどこまで自分で対処できるかもある程度想像つきます。その構造もやっぱりググれば出てきますしね。

自分で何とかした時の達成感は何とも言えないものがあります。ただ自分で設置したら当然そこら辺の保証は誰もしてくれないので後々高くつくかもって考える人にはお勧めできないですww



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。