So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ

未だにwindows10に無償アップグレードが可能な話 [パソコン]

みなさんもご存知かと思いますが2016年7月にwindows10の無償アップグレードは終了しました。私の認識では無償期間中に1度でもアップグレードしていれば無償期間終了後でも再認証ができるというものでした。 ところがこの記事を書いている2017年5月時点で未だにwindows10にアップグレードできるとのこと。どういうことなんでしょう?やってみたくなりました。


※全ての端末でアップグレードができるかどうかはわかりません。記事の内容をみてアップグレードを実施する方は自己責任でお願いします。責任は一切負いません。


そこで先日秋葉原のジャンクショップで衝動買いして利用価値が見出せないノートパソコンが1台あるので検証してみます。


東芝DynabookR731/E

IMAG1802.jpg IMAG1805.jpg

ビジネスモデルのリースアップ品ですが外装が非常にきれいで思わず手を出してしまいました。 このR731はwindows7でリースアップ品ということもありwindows10にアップグレードしている可能性はほぼないと思われます。メーカー公式のアップグレード対象ではないですがこのノートパソコンで試してみましょう。今回はクリーンインストールではなくアップグレードで検証してみます。 やり方はまずマイクロソフトのwindows10ダウンロードサイトへ。




2017-05-04 (3).jpg

今回はアップグレードですが赤丸のところのMediaCreationToolを使用します。

ダウンロードしたファイルを開くとツールが起動します。


2017-05-04 (4).jpg

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択。対象のOSを間違えないように選択したらあとは手順に沿ってひたすら待つだけ。









2017-05-04 (1).jpg

結構時間かかったけどできました。1時間半くらいかかったかな。


2017-05-04.jpg

しっかり認証も通ってます。 なぜアップグレードが未だにできるかは、全くわかりません。もしかしたらこのノートパソコンが以前にwindows10にした履歴があるのかもしれません。ただこの件でネットで検索するとやっぱりできるって記事がけっこうあるんです。だから私も試したんですけどね。結局アップグレード期限を設けてwindows10への移行をスムーズにしたかったマイクロソフトの意向があったのかな。


しかし、SSDのPCに慣れてしまうとHDDのPCは緩慢で我慢できないな~。





Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|

Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: CD-ROM









ThinkPad X240 フルHD液晶に交換 [パソコン]

先日中古で購入し一部欠損していたキーボードを交換したThinkPad X240ですが先日フルHD液晶パネルに交換しました。もともと中古品だったため、液晶パネルに白ムラがありどうせ交換するならフルHDにしちゃおうということで実行しました。





交換作業は超簡単でベゼルをペキペキと外し液晶を持ちあげてコネクタを外して付け替えるだけ。ベゼルの下部が両面テープがついているので少し外すのに勇気がいりますがそんなに強力に張り付いているわけではないので慎重に剥がせば大丈夫でした。参考動画は↓

https://support.lenovo.com/jp/ja/videos/vid100226

動画では腰上を本体から外していますがついたままでも液晶モニターを開き気味にしておけば問題なく外せます。ベゼルを外すとこんな感じになります。

IMAG0563.jpg

液晶はフレームに乗っかっているだけなので簡単に取り外せます。前側に倒すと裏側にコネクタがありますのでロックを外して下側に引っ張って外します。

IMAG0564.jpg

下の写真は液晶接続ケーブルですが丸の部分がヒンジの内部に押し込まれています。液晶を取り外す時にここを引き出したことに気づかずに一度組上げてしまい少しケーブルに負担がかかってしまいました。細いマイナスドライバーか何かで慎重に押し込んでから組上げましょう。

IMAG0565.jpg

次から液晶の表示の比較画像です。

1366x768.jpg
1366x768(FHD液晶に表示させているので若干ぼやけてます)

1920x1080 125.jpg
1920x1080 125%拡大表示 交換直後は推奨設定で125%になってます。

1920x1080 100.jpg
1920x1080 100%表示 かなり細かくなります。12インチ液晶では正直文字が小さく読みづらいかもです。

自分はせっかくのフルHD液晶なのでわざと100%表示にしてフルHDを体感していますww 

最後にベゼルが若干パカパカすると思ったらツメが一か所かけてましたwww

Thinkpad X240 キーボード交換 [パソコン]

突然ですが、自分はパソコンが好きです。ただ仕事でバリバリ使っていたり、ゲームをガンガンやっていたりするわけではなく使用目的はもっぱらネットをやっているだけです。パソコンという機械が好きなんです。

15年くらい前から自作パソコンをはじめてメインPCは今でも自作パソコンです。自宅の自分の部屋にはゲームもやらないのに無意味にデカいパソコンが鎮座しています。おまけにネットしかしないのに23インチ液晶デュアルモニターです。無駄ですね。

最近は友人や同僚の使っている少し前のモデルのノートパソコンのHDDをSSDに換装してあげて「おー!すげー早くなった!」といわれるのが快感です。すごいですよね、SSD。自作歴15年の中で古いパソコンの性能を体感的に上げるのに最も効果的なパーツです。最近は240GBのSSDが6000円台で手に入るのでいい時代になりました。

そして本日の本題です。手持ちのあまり使っていなかったノートパソコンが知人のつてで貰われていったのでまた新たにオークションで中古ノートパソコンを仕入れました。もちろんいじる為。

これ↓

DSC_1619 2.jpg

Thinkpad X240です。訳アリ品だったのですがなんとなくポチッてしまって少し割高だったかなーなんて思いましたが程度の良いものを購入するといじるところがなくて楽しくありません。購入後早速HDDをSSDに換装しました。このX240はcore i3なので性能的には低いんですがやっぱりSSDにするだけで体感速度が段違いによくなりますね。重い作業はしないので必要十分です。実はこのX240、購入時はTabキーが欠損していました。

DSC_1626.jpg

キーボード交換前の写真を撮り忘れたので、すでに取り外した状態の写真です。本体購入直後にamazonで新品のキーボードを購入しました。到着予定が2週間ぐらい先になっていたので中国からやってくるのだろうと思ったらその通りでした。ただchinapostは日本の郵便と連携しているのでゆうびんホームページで荷物追跡ができます。実際のところは注文してから1週間ぐらいで到着しました。

事前に調べたところによるとX240は外側からキーボードを取り外すことができないので結構バラさないとキーボード交換ができません。

ここからいきなり分解画像になります。事前に内臓バッテリをBIOSから無効にしてバックパネルを外してSSDと内臓バッテリを外して・・・。

DSC_1623.jpg

キーボードのフレキを慎重に外してメインボードのネジをすべて外して上側にひっくり返します。

DSC_1624.jpg

ここまでばらしてやっとキーボードにアクセスできます。キーボード裏のプラスチックの防水カバーを外して、キーボードのネジをすべて外して下側に引っ張り出して外します。本来のサービスマニュアルによると液晶パネルを外してから作業するのですがめんどくさいのでついたまま液晶パネルとキーボードの間にプチプチシートを挟んで作業しました。ここで慎重に引き出さないと液晶パネルのベゼルに擦り傷がつきます。というか付けましたww

DSC_1627.jpg

いきなり完成画像www
Tabキーが復活してさらにトラックポイントの反応も良くなりました。見た目にも綺麗になったのでとても満足しています。

次は使用感たっぷりのタッチパッドをX250用の独立したキーのタッチパッドに交換しようかな。最初から程度のいいcore i5機が買えますね。バカですねwww


Lenovo Thinkpad X240S X240I X240 日本語キーボード 04Y0931

Lenovo Thinkpad X240S X240I X240 日本語キーボード 04Y0931

  • 出版社/メーカー: Lenovo
  • メディア: エレクトロニクス






パソコン ブログトップ