So-net無料ブログ作成

未だにwindows10に無償アップグレードが可能な話 [パソコン]

みなさんもご存知かと思いますが2016年7月にwindows10の無償アップグレードは終了しました。私の認識では無償期間中に1度でもアップグレードしていれば無償期間終了後でも再認証ができるというものでした。 ところがこの記事を書いている2017年5月時点で未だにwindows10にアップグレードできるとのこと。どういうことなんでしょう?やってみたくなりました。


※全ての端末でアップグレードができるかどうかはわかりません。記事の内容をみてアップグレードを実施する方は自己責任でお願いします。責任は一切負いません。


そこで先日秋葉原のジャンクショップで衝動買いして利用価値が見出せないノートパソコンが1台あるので検証してみます。


東芝DynabookR731/E

IMAG1802.jpg IMAG1805.jpg

ビジネスモデルのリースアップ品ですが外装が非常にきれいで思わず手を出してしまいました。 このR731はwindows7でリースアップ品ということもありwindows10にアップグレードしている可能性はほぼないと思われます。メーカー公式のアップグレード対象ではないですがこのノートパソコンで試してみましょう。今回はクリーンインストールではなくアップグレードで検証してみます。 やり方はまずマイクロソフトのwindows10ダウンロードサイトへ。




2017-05-04 (3).jpg

今回はアップグレードですが赤丸のところのMediaCreationToolを使用します。

ダウンロードしたファイルを開くとツールが起動します。


2017-05-04 (4).jpg

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択。対象のOSを間違えないように選択したらあとは手順に沿ってひたすら待つだけ。









2017-05-04 (1).jpg

結構時間かかったけどできました。1時間半くらいかかったかな。


2017-05-04.jpg

しっかり認証も通ってます。 なぜアップグレードが未だにできるかは、全くわかりません。もしかしたらこのノートパソコンが以前にwindows10にした履歴があるのかもしれません。ただこの件でネットで検索するとやっぱりできるって記事がけっこうあるんです。だから私も試したんですけどね。結局アップグレード期限を設けてwindows10への移行をスムーズにしたかったマイクロソフトの意向があったのかな。


しかし、SSDのPCに慣れてしまうとHDDのPCは緩慢で我慢できないな~。





Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|

Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: CD-ROM









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。